Windowcpu.com
Windows プロセス箱

K7TSecurity.exe



ファイルの情報
K7 Computing社が提供しているウイルス対策ソフト、「K7UltimateSecurity」関連アプリです。

スタートアッププログラムの種類 : [Registry Startup]
スタートアップに登録され、Windowsの起動時にプログラムが自動的に実行されます。
このデータを削除する方法、「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、「regedit.exe」と打ち込んで「OK」をクリックし、レジストリエディタを起動し、次のレジストリキ―、 [HKLM]...Run に移動します。
*HKLM...Run - [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKLM...Run - [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKCU...Run - [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*右側パネルに登録されているデータの中で、 以下のデータを 選択し、右クリックして削除、レジストリエディタを終了します。
K7TSStart - C:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7TSecurity.exe

レジストリはWindowsの重要な情報が保存されているデータベースです。 レジストリの編集を誤ると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
* ちなみに 「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、msconfig.exe を入力し、「システム構成ユーティリティ」から無効にすることもできます。
「システム構成ユーティリティ」の「スタートアップ」タブをクリックします。スタートアップ一覧から登録されている以上のデータを探す、先頭にあるチェックをはずし、「OK」をクリックします。

[コントロールパネル] - [プログラムの追加/削除]に登録されたプログラム情報 :
[K7UltimateSecurity]
プログラムの削除は、コントロールパネルの[プログラムの追加、削除で上部プログラムの削除情報に表示される内容を見つけて削除します。 プログラムの追加、削除を利用しても削除がない場合は、ファイルを手動で削除して、 レジストリエディタを起動して、関連データを見つけて削除します。

ファイルのパス : 2017-04-28 107.22.46.59
C:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7TSecurity.exe

製作者 :
K7 Computing
製作者 URL :
http://k7computing.com





Googleの検索(別ウィンドウ): K7TSecurity.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
DiscSoftBusServicePro.exe
AccelerometerST.exe
K7EmlPxy.exe
K7RTScan.exe
K7SRExt.dll
K7TSMngr.exe
MSCamS64.exe
KonePureMilitaryMonitor.exe
service_update.exe
relatedmatch.exe
relatedmatcha.exe
relatedmatchs.exe
wpmsrv.exe
rmttmronvntm.exe
Grape.exe
GrapeAgent.exe
dbx.sys
dtproscsibus.sys





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱