Windowcpu.com
Windows プロセス箱

webbora.exe



ファイルの情報

特定のインストールプログラムに依存して、インストールされているインターネットの検索モジュール[Webbora]アプリケーションです。
検索キーワードを監視し、ブラウザの左側と上部または下部にツールバー形式のスポンサーリンクを表示することができます。
アドレスバーに検索キーワードを入力時に特定のWebサイトへの検索結果を表示することができます。

スタートアッププログラムの種類 : [Registry Startup]
スタートアップに登録され、Windowsの起動時にプログラムが自動的に実行されます。
このデータを削除する方法、「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、「regedit.exe」と打ち込んで「OK」をクリックし、レジストリエディタを起動し、次のレジストリキ―、 [HKLM]...Run に移動します。
*HKLM...Run - [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKLM...Run - [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKCU...Run - [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*右側パネルに登録されているデータの中で、 以下のデータを 選択し、右クリックして削除、レジストリエディタを終了します。
Webbora - C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\webbora\webbora.exe

レジストリはWindowsの重要な情報が保存されているデータベースです。 レジストリの編集を誤ると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
* ちなみに 「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、msconfig.exe を入力し、「システム構成ユーティリティ」から無効にすることもできます。
「システム構成ユーティリティ」の「スタートアップ」タブをクリックします。スタートアップ一覧から登録されている以上のデータを探す、先頭にあるチェックをはずし、「OK」をクリックします。

ファイルのパス : 2017-10-18 54.224.197.86
C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\webbora\webbora.exe

製作者 :
不明





Googleの検索(別ウィンドウ): webbora.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
nssm.exe
remoting_host.exe
gramblr.exe
sttray64.exe
SurSvc.exe
vssbridge64.exe
MemuService.exe
ComicService.exe
NvTelemetryContainer.exe
Ath_WlanAgent.exe
KonePureOpticalMonitor.exe
SmartBrowser.exe
TCommonService_x64_MT.exe
TCommonService_x86_MT.exe
OneDriveStandaloneUpdater.exe
wzMon.exe
concache.exe





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱